フィットネスジムのマナー違反リスト (やってはいけない事のリスト)

ジム フィットネスジム

こんにちは。

この記事ではフィットネスジムのマナーについて書いてみようと思います。
と言っても、グローバルなマナーでもなく、標準的なものでもなくあくまで初心者がジムで知らずのうちに迷惑客にならないように、他の利用者ともトラブルを起こさないように、自分の経験を踏まえて「こういう行動は止めた方が良いよ」という程度のものです。

これからジムに通おうと思っている方のご参考になれば幸いです。

これに該当したら迷惑客! マナー違反リスト
  1. 運動に適した服装をしていない
  2. 器具を乱暴に扱う
  3. 器具を長時間占有する
  4. 器具を使用した後に器具についた汗を拭き取らない
  5. バーベルなどに付けたウェイトを戻さない
  6. ベンチやマシンに座ってスマホをいじり続ける
  7. ベンチやマシンに座ってずっとお喋りをしている
  8. 他の会員(特に女性)をジロジロ見る。女性の後を付け回す
  9. 叫ぶ
  10. 風邪を引いているのにジムに来る

 

マナー違反にならないためにすべき事

1.運動に適した服装をしていない

時折、普段着で筋トレをしてしまう人がいます。ジムに来るときは普段着で構いませんが、運動をする時はきちんと適した服装に着替えましょう。
特に気をつけたいのがジーンズサンダルです。

ジーンズには「リベット」という小さな補強用金具がついています。
このリベット付きの服でマシンやベンチを使用すると、ベンチやマシンの皮革を傷付けてしまいます。また、ジーンズはインディゴ染料で染められていると思いますが、これは強い摩擦や汗などで色移りを起こしますので、やはりベンチやマシンの皮革を汚してしまいます。特にマシンはグレー系の皮革が多いので青い染料が汚れのように付いてしまいます。従いまして、筋トレ時にジーンズを履くのは避けましょう。

それと、7月や8月あたりで増えるのがサンダルで筋トレしてしまう人です。
これは単純に危険ですので止めましょう。当事者本人が怪我をしたりするのは自業自得なので良いのですが、バーベルなどを使っている場合は他の人に被害が及ぶこともあり得ますのでサンダル着用での筋トレは避けるべきです。

ジムで運動するならスポーツウェアを着用しましょう
速乾性の生地で出来たTシャツと短パンで十分です。
靴はフィットネスやランニング、ウェイトトレーニングなどオールマイティに適した運動用のシューズが販売されていますので、自分のトレーニングスタイルが決まっていない時はそのような汎用性の高い靴を一足用意するようにしましょう。

 

2.器具を乱暴に扱う

マシンを使う人に多いのが、ウェイト(スタック)が着地する前に手を離して「ガシャンっ」と大きな音を立ててしまう迷惑行為です。ウェイト同士がぶつかるとかなり大きな音がするので周りの人がビックリしてしまいますね。
最悪、ウェイトが壊れてしまうので途中で手を離すのは避けましょう。
また、ダンベルを放り投げる人も稀にいます。これも大変危ないので止めましょう。
自分の足の小指に落としたりして骨折するのは別に良いのですが、他の人の足に当たったら大変です。
ウェイトや器具は丁寧に扱いましょう。

3.器具を長時間占有する

これは私が一番嫌いなマナー違反です。
パワーラックやスミスマシンはそれだけで様々な種目を行えますから、一度使い始めると使用時間が長めになる傾向があります。
ですがジムは公共の場であり、機材は皆んなで共有するものですから他の人もきちんと使えるように配慮する必要があります。
ちなみに私は30分以上パワーラックを占有する人を見ると容赦なく心の中で罵倒しています。

チッ なげーんだよ。このノロマのクソグズ非モテダサブサ自己中野郎が!
ちんたらチンタラやりやがって。

こんな感じです。
そのノロマのクソグズ野郎がチンタラとベンチプレスをやっている間に、私は3種目ほど終えるような感じですね。

正直に言いますね。
器具を占有している人。自分の事しか見えていないと思いますが、周りの人は口に出しませんけど、実際はこんな風に思われていますからね
マッチョだろうが何だろうが関係ありませんよ。
なに? セット間のインターバルを5分取らないといけない?
そういうトレーニングは家でやれ。それかセット数を減らせ。
筋肉があろうと無かろうと公共の場で器具を占有する奴はクソクズ野郎です。

使用時間の目安としては1回(1種目)につき15分〜20分に収めましょう。
複数の種目を行う時は、種目を終えるごとに一度その場を離れ器具を解放してから様子を見るなりして、連続して器具を占有しないように配慮しましょう。
占有している人は、周りからどんな目で見られているか自覚しましょう。

 

4.器具を使用した後に器具についた汗を拭き取らない

ベンチやマシンを使用すると汗が付きます。
この汗が放置されると次に使う人はどう思うでしょうか。
すっごく気持ち悪いですよね。
こういう想像力が無い利用者がたまにいます。

器具やマシンは皆んなで利用するものですから、使用した後は備え付きの布巾やクロスで綺麗に拭き取るようにしましょう。アルコールティシュが置いてあるジムもありますので、これらも活用しましょう。

5.バーベルなどに付けたウェイトを戻さない

使用後の後片付けという意味では4番の項目と同じなのですが、たまにバーベルにウェイトプレートを付けっ放しで去ってしまう利用者がいます。
バーベルなどは、様々な種目で利用されます。シャフトの位置も最初に変更しますね。
この時に前の人が使ったウェイトがバーベルに付いていたらどうでしょうか。
ベンチプレスの位置からスクワットの位置に変更する場合、付いているウェイトによっては一度取り外す必要があります。とても手間ですね。
後の人のことをきちんと考慮して、自分が使ったウェイトプレートはシャフトから取り外し、元の場所に戻すようにしましょう。

ちなみに、付けっ放しにしてしまう人に多いのが軽いウェイトで筋トレしている初心者っぽい人です。高重量を扱える人はそれなりにジムに通っているので、このようなマナー違反はしないのでしょうね。


6.ベンチやマシンに座ってスマホをいじり続ける

ジムでスマホをいじるのは自由ですが、場所がアウトです。
これも他の利用者からするととても迷惑ですね。器具の占有時間が長くなりますし。
スマホをいじるなら、休憩用のスペースでやりましょう。

私は新潟のエニタイムフィットネスで、あろうことかベンチに寝転がってスマホでアニメを視聴するオッサンを見ました。勘弁してほしいと思いました。

7.ベンチやマシンに座ってずっとお喋りをしている

これも周りの利用者からすると迷惑だったりします。とにかく話が長くて、その間器具を占有するんですよね。
楽しいのは良いのですが、他の利用者のことを考えて、いったん器具を解放してから休憩場所などでお喋りを楽しむようにしましょう。
ちなみにパワーラックなどでずっとお喋りしているトレーニーも、他の利用者からはやっぱり「よく喋るクソ野郎だな」と思われていることを自覚しましょう。

8.他の会員(特に女性)をジロジロ見る。女性の後を付け回す

これは本当に止めましょう。男からしてもとても気持ち悪いです。
ジムの中で女性を付け回したりジロジロみたりしているの、バレて無いと思っているでしょう。
バレてますからね
トレッドミルで走る女性のお尻を、トレッドミルの背後にあるマシンにのんびり座って眺めているの。バレてますからね。
気持ち悪いから止めましょうね。
特に中高年のお腹の出たオジさん。

やはり女性にも気持ちよく利用してほしいです。

9.叫ぶ

ごくたまにいらっしゃいますね。唸るくらいは仕方ありませんが、大声で叫ぶのは止めましょう。びっくりしますし、公共の場所で叫ぶのは普通にマナー違反です。

ちなみに私が大声で叫んでも仕方ないなと思うのは以下の場合です。
・セーフティ無し150kgのバーベルベンチプレスをしているときに力尽きて身動きできなくなった時
・プレートやダンベルを足の上に落とした時
・デッドリフトで腰に激痛が走った時
・ジムに居るときに恋人の浮気が発覚した時

10.風邪を引いているのにジムに来る

筋トレ中毒の人は、筋トレを休むことが不安で仕方ありません。
多少具合が悪くてもジムにくれば治ると思っている人もいます。というか殆どの人がそう思っているかもしれません。
止めましょう。単純に他の利用者に風邪がうつってしまいます。
咳をしながら筋トレをする人がいますが、これは完全なマナー違反です。
体調が悪い時はおとなしく休みましょう。
他の利用者に風邪をうつすことはあってはなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
思い当たる節がある方は、ぜひ改善して皆で快適なジムにしていきましょう。

いろいろ書きましたが、基本的には

ジムは自宅ではない

これを肝に銘じていただければ、お互いに気持ちよくジムで過ごせるのではないでしょうか。
自分の他にも利用者がいて、その利用者はマナー違反の人に対して無関心なのではなく、口に出さないだけで心の中では軽蔑したりしているのです。
そんな風に思われるの嫌ですよね。

夏本番を目前に控え、フィットネスジムを利用する人がとても増えました。
ジムで無用なトラブルや不快な思いをしないように、マナー違反にならないように周囲に気配りして楽しくボディメイクに励みましょう!