【筋トレ 雑誌/本】マッスル・アンド・フィットネス 2019/1月号

雑誌 筋トレ 雑誌 / 本のレビュー

12月10日はマッスル・アンド・フィットネス 2019年1月号の発売日です。
ということで、さっそく買ってきました。

目次でサラッと感想を述べます。

TRAIN フォームローラーの使い方、5つの間違い

筋肉をほぐすために使われるローラーの使い方についてアドバイスが書かれています。フォームローラーを使っている人にお勧めの内容でした。

エアロビックトレーニングは空腹状態で行うべきか?
空腹状態で行うエアロビックトレーニングの効果を検証

実験として面白いので有酸素運動をメインに行っている人は読んでみてもいいかもしれません。

手首と肩の柔軟性を高めてフロントラック・ポジションをマスターする

バーベルスクワットをバックスクワットで行うと脊柱に大きな負担がかかりますが、この記事ではより安全に取り組めるフロントスクワットのポイントについて記載されていました。腰への負担を避けてスクワットをしたい人にとっては有益な内容となっていました。

チンニング100レップチャレンジ!

背中のトレーニングでチンニングを10分間の間に100レップやってみようという内容です。取り組み方などの注意点が書いてありますので、背中トレーニングに変化を持たせたい人の参考になるでしょう。

体脂肪を落とすトレーニングの4つのカギ

エネルギー消費を高めるためのワークアウトのポイントが記載されています。私は体脂肪を減らすことも筋トレの大きな課題でありますので、この記事は大変参考になりました。筋トレと一緒に減量を実現したい人にとってはかなり有益な記事だと思います。

握力を強化する

以前、スパルタンレースの記事でも書きましたが、障害物レースに欠かせない要素である「握力」。これを鍛えるためのいくつかのワークアウトとグッズが書かれています。ちょっとした時間に実践したいような内容でした。

筋量増加に重点をおいたクロスフィットの変形メニュー

筋肥大に重点をおいた応用ルーティーンの例が紹介されています。いつものルーティーンに加えて、筋トレに変化を持たせたい時などに有効かもしれません。

サンドバッグだけで行うルーティーン

ここで言うサンドバッグとは、殴ったりするやつではなく、クッションくらいの大きさの布袋に砂が詰まったアイテムです。私にはあまり馴染みがありませんでしたが、この砂袋?を使ったワークアウトが紹介されています。砂袋の良い所は重さがかかる重心が絶えず変化するため、常に砂袋の動きをコントロールする必要があり、そのために握力や身体の安定性が鍛えられる点だということ。この利点を活かすためのトレーニング方法が記載されていて面白かったです。エニタイムフィットネスにも砂袋を置いてくれないかな。

背中に新たな刺激を与える6つのバリエーション種目

マンネリ化した背中のワークアウトに役立つTipsとなっていました。基本種目にちょっとした工夫を加えて新たな効果を引き出すためのアイデアが書かれています。ジムで試せそうなものと、ちょっと難しそうなものもありますが背中トレーニングの参考になる内容でした。

胸筋にショックを与え、成長させる8つの戦略

大胸筋の成長が停滞期に入ってしまったり、思ったような重量の伸びが出なくなってしまった人にとても参考になる内容だと思います。あの手この手で筋肉に刺激をいれるための具体的な例が8つ書かれています。どれもすぐにルーティーンに取り入れられるようなものばかりでした。

テストステロンの低下を避けるために知っておきたいこと

筋肉作りに重要な役割を果たすテストステロンについて、適正レベルから低下による弊害、テストステロン値を高める方法、テストステロンの増加に効果がある食べ物などが書かれています。筋肥大を目的に筋トレをしている人は知っておいて損は無い内容になっています。

9人のIFBBトッププロがあげる、筋量を増やす効果抜群の最強エクササイズ

トッププロが効果を感じたワークアウトが紹介されています。部位ごとにルーティーンの例が紹介されており、大変参考になります。まったく同じことは出来ませんが、筋肥大を実現していきたい人にとってはとても有益な情報だと思います。

まとめ

今月号も筋トレに役立つ記事がたくさん載っていました。

特に筋肥大を目的に筋トレに励んでいる人にとっては参考になる部分がたくさんあると思います。各目次の記事については実際に本を買って読んでみてください。今月号もお勧めですよ。

『月刊 マッスル・アンド・フィットネス<日本版>』〔最新号&バックナンバー〕 【メール便対応可能】〔雑誌〕 [Xfit]

価格:1,028円
(2018/12/10 22:00時点)