【筋トレ 雑誌/本】マッスル・アンド・フィットネス 2019/2月号

雑誌 筋トレ 雑誌 / 本のレビュー

1月10日はマッスル・アンド・フィットネス 2019年2月号の発売日です。
ということで、今月もさっそく買ってきました。

今月も雑誌のレビューとして目次でサラッと感想を述べます。

TRAIN ダンベルとチンニングバーで効果的に鍛えるプログラム

器具二つだけで、しかも30分以内で全身を鍛えるプログラムを紹介しています。「緊急対策」プログラムと書いてありますが、仕事やプライベートな用事などでどうしてもジムに行く時間が確保できないときに、自宅でもできる簡易的で効果があるプログラムが緊急用筋トレメニューとして解説されています。

ダンベルとチンニングバーが必要だと書いてありますが、チンニングバーは6つあるプログラムのうち1つにしか使われていないので、緊急対策としては不要な気がしました。私としてはダンベルを使った残りの5つの緊急プログラムが参考になりました。ダンベルを持っていれば自宅筋トレでもなかなか充実するんだなぁという感想です。

ここでは6つのプログラムの項目をご紹介(詳細は本誌をご購読のこと)

  1. ダンベルスナッチ
  2. チンニング
  3. ダンベル・シングルレッグ・デッドリフト
  4. ダンベル・ベントオーバーロウ
  5. ダンベル・プッシュプレス
  6. ダンベル・フロアプレス
パワーリフティングで大きく機能的な筋肉をつくる
マックスを更新し、筋肉づくりに役立てるパワーリフティング入門レベルの10週間プログラムということで、パワーリフティングで行われるBig3にフォーカスしたトレーニング方法を紹介しています。
ボディメイクというよりは、パフォーマンス強化や筋力アップを目的としたプログラムという内容です。
パワーリフティングタイプの高重量トレーニング時の休養日の設定例なども紹介されており、具体的なスケジュールを組む際の参考になります。
また、使用重量の算出例も掲載されており、プログラムの各週の使用重量をつかむのにも参考になります。
そしてBig3の各種目ごとにポイントも紹介されています。
私はベンチプレスの重量アップを実現したいので、とても参考になりました。筋力アップにフォーカスした筋トレをしたい方にお勧めの記事でした。
背中のトレーニングに変化をつける
背中のエクササイズでは王道とも言えるチンニングですが、本誌では「チンニング6つのバリエーション」としてマンネリになりがちなチンニングに変化をつけるためのバリエーションを紹介しています。
私としては、難易度レベルが6段階中の6に設定されている「アーチャー・チンニング」をできるようになりたいなぁと思いました。「アーチャー・チンニング」については、文章でお伝えするのが難しいので本誌をご参照のこと。
ウェイトを使わずに、通常のチンニングの強度を大幅に上げることができるとのことです。
なぜ成果があがらない?
陥りがちな6つの間違いと、停滞から脱出する6つの方法
現在私もいわゆる「停滞」気味な状況でありますが、そんな私にジャストな記事がありました。「トレーニングの成果があがらない6つの原因」ということで、トレーニーが陥りがちなポイントがわかりやすく紹介されています。
6つのポイントの項目だけご紹介(詳細は本誌をご購読のこと)
  1. 集中していない
  2. トレーニングに変化をつけていない
  3. 栄養が適切に摂れていない
  4. サプリメントを活用していない
  5. 睡眠を十分にとっていない
  6. モチベーションが低下している

これらに対して、停滞から脱出するための6つの具体的な方法が紹介されていますので、原因に思い当たる節がある方はぜひご参考になさってはいかがでしょうか。

上腕三頭筋を大きく成長させる5つのユニークなエクササイズ
筋トレーニーなら是非とも大きくしたい筋肉といえば「上腕三頭筋」ですね。本誌ではこの上腕三頭筋の成長を大きく引き出すための5つのエクササイズを紹介しています。
面白いのが、5つのうち4つがケーブルを使ったワークアウトであることです。残りのひとつはスミスマシーンを使ったクローズグリップなベンチプレスでした。
私としては、上腕周りのサイズアップを今年の抱負にあげていますので是非この記事のトレーニングは取り入れたいと思いました。上腕三頭筋をサイズアップさせたい人の参考になる記事だと思います。
まとめ
今月号は筋力アップに役立つ内容が濃かったように思います。
取り扱うウェイトを重くしたいと考えているトレーニーにとっては、パワーリフティングタイプのプログラム紹介記事は役立つのではないでしょうか。
各目次の記事については実際に本を買って読んでみてください。今月号もお勧めですよ。
それでは。

『月刊 マッスル・アンド・フィットネス<日本版>』〔最新号&バックナンバー〕 【メール便対応可能】〔雑誌〕 [Xfit]

価格:1,028円
(2019/1/11 00:51時点)
感想(3件)