筋トレの強度を変えてみる

バーベルと男性 筋トレ メニュー
筋肉にきちんと刺激をいれ、使い切る。
高強度は神経系と筋力発達向け。80%~70%の強度で筋肥大を意識。
これまではあまり取り入れなかった低重量ハイレップのセットを各種目に設ける。種目の最後に筋肉が動かなくなっているくらいが理想。
セットの組み方:
5RM(87%)の強度で5reps * 2セット
8RM(80%)の強度で8reps * 1セット
15RM(70%)の強度で15reps * 2セット