はたしてマッチョはモテるのか?

ダンベルカールをする女性 筋トレ 効果
マッチョはモテる

こんにちは。
今日の話題は、ずばり「マッチョは女性にモテるのか?」です。

「マッチョは」というか、「筋肉をつけると」なのかもしれませんね。

結論を先に書くと、ズバリ
需要と供給の原則に従えばモテるです。(^_^;)

端的に言えば、「筋肉好きの女性にアプローチすればモテるよ」ってだけの話です。
結局は好みの問題になりますので、一定数は存在する筋肉好き女子にアプローチすればモテるんです。

この大原則をないがしろにして「モテない」と言う人が多いです。

筋トレをして筋肉を付けたのに、細身の男性を好む女性にアプローチしてもかなり難易度が高い相手になるってことです。当然、そんなことを続けていたってモテません。
もちろん路上でナンパしたとしても、筋肉がナンパ成功率向上に寄与するかというと、そうでもないでしょう。

筋肉を付けたら、「筋肉が好きな女性」をターゲットに行動しなければ自分の武器を活かせません。
自分が身に付けたアドバンテージ(筋肉)を理解して評価してくれる相手を探すことが、モテることに繋がります。
手っ取り早いのは、恋愛マッチングサイトなどで筋肉好きを公言している女性を探すことです。

マッチョがマッチョ好きな女性にモテるのは当然だろ? という声が聞こえてきそうです。
まぁマッチョにならなくても筋トレをすると身体的にも精神的にも良い効果があるため、ピンポイントに需要を満たすことはなくても「多くの女性にも魅力的にうつるようになる。」ということはあるかもしれません。

そこで女性モテにも効果がありそうな筋トレメリットを並べてみましょう。

●身体的な面
1.身体が引き締まり、服をかっこよく着られる。
2.ヒップが上向きになり、脚が長く見えるようになる。
3.厚い胸板と太い腕から逞しさを感じてもらえる。
4.背中が広いと頼りがいがありそうにうつる。
5.お腹が引っ込んでいるとおじさん臭さが減る。
●精神的な面
1.筋トレがストレス発散になり健やか。
2.打ち込むものがあることで気持ちが安定し、余裕があるようにうつる。
3.身体が変わることで自信が湧く。

まだまだあるでしょうが、主だったところだとこんなところでしょう。
筋トレしない人に比べると、別にマッチョにならなくても筋トレには良い効果ばかり。
外面も変わり、内面が磨かれることでモテるようになりそうです

なので、「マッチョにはなりたくないんだけれど、筋トレをすればモテるようになるのかな?」と思っている人は、ぜひ筋トレに励んで上記の良い効果をしっかりと得ると良いと思います。

筋トレをしてもモテなさそうな人もいる

さて、「筋トレするとモテることもあるよ」とはいっても残念ながら「筋トレをしていてもモテないだろうな。。。」と思える人がいるのも事実です。
モテたかったら以下の残念ポイントに気を付けましょう。

1.いつも汗臭い。不潔である。
2.ピタピタの服を着てしまう。
3.話題が筋トレのみ。
4.脳筋に見える。
5.横柄、横暴。

まぁここら辺は筋トレに限らず「モテない残念ポイント」ですよね。

1.いつも汗臭い。不潔である。
習慣的に筋トレをしている人は基礎代謝が高く汗をかきやすくなります。
きちんとシャワーをして、毎日体を洗い、体臭ケアをしましょう。
髪を整えて髭を剃り、爪を短く整えておけば問題ありません。

2.ピタピタの服を着てしまう。
ファッションについては、過度に身体を強調するようなピタピタのものではなく、さりげなく筋肉の良さが出るような身体の大きさに合ったサイズの服を選びましょう。
ピッチピチの洋服でも良いですが、女性受けはあまりよくないかもしれません。
迷彩柄のミリタリーファッションもやめておきましょう。

3.話題が筋トレのみ。
筋トレが好きだとついつい筋トレがらみのネタばかり話してしまいそうですが、いくら筋肉や筋トレが好きな女性でも限度があります。
旅行で行ってみたい場所、食べてみたい食べ物、やってみたいスポーツ、住んでみたい場所、読んでみたい小説や漫画、観たい映画やDVD、行ってみたいライブなど、筋トレ以外にも話題の引き出しを多く作っておきましょう。

あわせて筋トレ以外の話題も興味を持って聞けることが重要です。
ちなみに、女性は話をきちんと聞いてくれる人に好印象を持つようです。
女性が一生懸命話してくれるように、相手の話題を引き出すテクニックも身に付けておきましょう。たとえ興味がない話題だったとしても、楽しく聞くことがとても大切です。・・・とても大切です。

4.脳筋に見える。
日本では、「脳みそまで筋肉=脳筋」という言葉がありますが、「筋肉がある人は頭が悪い」というイメージがあるようです。これもおかしな話ですが、このようなイメージを持たれないためにも、知性的な一面もきちんと見せるようにしましょう。
分野は文学でも音楽でも美術でもなんでも良いと思います。
ちなみに私は、音楽では沖縄の三線をやります。本は時代小説からビジネス書、ライトノベルなど分野を問わず雑多に何でも読みますし、旅行も大好きです。お陰で初対面の人でも話題に困ることはありませんし、「筋肉の事しか話さない」とか馬鹿にされたこともありません。
筋トレだけに埋没しないようすることもモテるためには重要です。

5.横柄、横暴。
最後に、どんなにカッコいい体であろうと許容されないのが横柄であったり横暴な行動です。
身体がいかつくてなって、自分に自信が出てくるとどうしても横柄になったり横暴になる人が出てきます。
理由を述べる必要はありませんね。これは本当にNGです。
ちょっとでも思い当たる節がある人は自分を見直して改めましょう。

ネガティブな事を書いてしまいましたが、筋トレをすれば全員がモテるわけではなく、やはり最低限のポイントは押さえておく必要があります。

筋トレをすれば、筋トレをしていない人に比べて明確なアピールポイントを作ることができるようになります。

最強なのは「筋肉」+「知性」+「真摯さ」を兼ね備えたオトコだと思います。

もし彼女を作りたいのであれば、モテの手段として筋トレを取り入れてみるのも良いのではないでしょうか。
目的がある筋トレは長続きしやすく、心と体の健康にも有効です。
楽しく筋トレに取り組みましょう!

以上、雑談でした。