筋トレとアルコールの基礎知識 トレーニーには「どぶろく」がお勧め

ビール 筋トレ 食事/サプリ

みなさん、
筋トレをした後にアルコールを飲んでもいいのか?
というような疑問をお持ちになったことはないでしょうか。

あるいは、お酒を飲みたいけれど、筋肉に悪影響があったりするのかな?
といった懸念はありませんか?

実は私はお酒が大好きでいつも疑問に思っていました。
そこで筋トレとアルコールについて基本的な知見をまとめたいと思います。

アルコールは筋トレにマイナスの影響がある

結論を先に申し上げますと、筋トレとアルコールの相性は良くありません
筋トレに真面目に取り組んでいる人は極力飲まないに越したことはありません。

アルコールのマイナス要因

実は、アルコールには筋線維のたんぱく質合成を阻む作用があることが示されています。
アルコールを摂取することによって肝臓から分泌される分子に、テストステロンの働きを抑える作用があること、さらにはアルコールの摂取によって成長ホルモンの分泌が減少することが確認されているとのこと。

テストステロンと成長ホルモンはともに筋線維のたんぱく質合成に深く関わる物質です。これらが減少することで、筋トレによる筋線維の損傷を修復する機能も低下するということですね。

つまり、筋トレ後のアルコール摂取は、筋線維の回復を自ら阻害する行為になり、せっかくの筋トレを台無しにしてしまうということです。

確かに運動の後のビールは最高なのですが、ボディメイクやダイエット、筋肥大を目的に筋トレ、ワークアウトに励んでいるのであれば、やはりアルコール類の摂取は控えたほうが良いといえるでしょう。

筋トレ後のアルコールはいっさい駄目なのか?

筋トレ後のアルコールは良くないとはいっても、付き合いやOFFの日に軽く飲むこともあると思います。
そんなときは、ビール1~2杯くらいにとどめて深酒をせずに、油モノや炭水化物を避けてたんぱく質を中心に選んで食事を摂るなどの工夫をすることをお勧めします。
肝臓でアルコールを分解する際には、たんぱく質が動員されるのでアルコールと一緒にたんぱく質を多く摂っておくことは有効です。

少量のアルコールであれば神経質にならなくても大丈夫でしょう。

ただし、先に述べたとおり食事にも気を使う必要があります。塩分が多いおつまみを大量に食べることもお勧めできません。

筋トレ トレーニーが飲むなら「どぶろく」がお勧め

私もお酒を控えているのですが、たまに「どぶろく」を好んで飲んでいます。
というのも、「どぶろく」には以下のメリットがあるからなのです。

「どぶろく」のメリット

酵母が入っている
「どぶろく」に含まれる清酒酵母には深い睡眠を誘発する受容体の高い活性化作用が確認されており、この作用により睡眠の質を改善する効果が期待できる。また疲労回復効果も期待できる。

9種類の必須アミノ酸を全て含んでいる
必須アミノ酸はトレーニーには馴染みがある成分ですね。筋線維のたんぱく質合成の促進や体脂肪抑制効果が期待できます。この他、脂肪燃焼や育毛効果など必須アミノ酸を摂取することにはメリットが多いのです。

上記の理由により、私は疲労が蓄積していると感じたときはコップ一杯の「どぶろく」を飲んで寝るようにしています。
コップ一杯程度のアルコールでは、アルコール摂取による悪影響はそれほど多くないと思われますので、メリットを優先して飲む感じですね。何事も飲みすぎはいけませんので、ご注意を。

まとめ

筋トレ後のアルコール摂取は、筋線維のタンパク質合成を妨げるマイナス効果がある
ただしコップ1~2杯程度の飲酒ならば問題ない。(とはいっても毎日の飲酒はお勧めできません)
酒を飲むのであれば「どぶろく」がお勧めである

いかがでしたでしょうか。

私はお酒が大好きなのですが、筋トレを始めてからは深酒をしなくなりました。
以前はワインを一晩で3本あけたりしていたのですが、今となってはトレーニングOFFの日に、ギネスビールを一杯とか、身体に良い効果のある「どぶろく」を飲む程度にしています。
それでも物足りないときは炭酸水を飲んでいます。

ただでさえ筋肉は少しずつしか成長しません。
せっかく筋トレをしたのに、そのほんの少しの成長を阻害してしまうのは本当にもったいないですね。

時間は有限ですし、できるだけトレーニングの効果を減らさない努力をすることも大切です。
節制すれば身体はきちんと応えてくれますので、アルコールは控えめにしてプロテインを飲みましょう!

ちなみに、筋トレ前の飲酒は絶対にダメです。
注意力を欠いた状態で、ふらついてダンベルやバーベルを自分の上に落としたりしたらタダでは済みません。
下手をすれば死んでしまいます。特に自宅筋トレの人は回りに助けてくれる人が居ないと思いますので、ちょっとした油断が死に直結しかねません。
ジムでも同様です。自分だけならまだしも、トレーニング中の他の人に倒れこんだらその人の命も危険にさらします。
筋トレ前のアルコール摂取は絶対に止めましょう。