【筋トレ】ナチュラルとユーザー【ステロイド】

男の背中 筋トレ


最近は筋トレのまとめBlogなどを読んでいても、ステロイド剤(アナボリックステロイド)の話題がチラホラ出るようになりましたね。
日本でも本当に身近な存在になってしまったんだなぁと思います。

記事を読むと、利用者だという人は、「治療用のものを計画的に使うだけなら問題ない」「何年も使っているが健康に異常はない」と言う主張がほとんどのようです。
「筋肥大が加速し、数年かかるような肥大が数か月で実現する。」というような効果を謳い、「こんなに良いものを使わないのはバカだ」と言う煽りもついています。

ステロイド剤を使ってボディメイクしている人のことを「ユーザー」と呼び、使わない人のことを「ナチュラル」と呼んでいますね。
風潮としては、ユーザーはズルいみたいな感じなのでしょうか。

私は、ステロイド剤の効果については否定するつもりはありません。
ステロイド剤を利用し、適切なトレーニングを行うと筋肥大は加速します。(トレーニングをしなくても筋肥大するという人もいますが、私はこの部分については懐疑的です。)

しかし、私はステロイド剤を利用することは無いでしょうし、人にも勧めはしないでしょう。
ステロイド剤は薬ですので当然、副作用があります。詳しくは関連記事をご覧ください。

ただ、この記事にも書きましたがステロイド剤とは言わば偽物のテストステロンの事で、テストステロンとは性ホルモンとして本来は睾丸で自然分泌されるものです。

そして睾丸で自然分泌されるテストステロンは加齢とともに減少します。
性ホルモンが低下すると身体には様々な変調が起こります。
この症状の治療のために医師の処方でステロイド剤を利用することがあります。
冒頭の「治療用」とはまさにこのことなんですよね。
もちろん私は治療が必要な人が適切に利用する分には異議を唱えるつもりはありません。

問題なのは10代~30代の健康な若者がステロイド剤に頼ることだと思っています。
ステロイド剤の副作用による深刻な健康リスクとはいわゆる「健康診断」ではわかりにくいものなのです。
前述の「俺は何年も使っているが健康だ」という人は、実は誤りかもしれません。
本当はその人の知らないところで生殖機能に深刻なダメージが起こっているのかもしれないのです。
もしそうなら、結婚していざ子供を作ろうという時に後悔することになります。
重ねて言いますが、健康な人がむやみにステロイド剤を利用すれば、下手をすれば生殖機能にダメージがあることはよく理解しておいた方が良いです。
「俺は上手いことやっているから大丈夫だ」という人もいるでしょうが、そういう人に限って問題が起こるのも世の常だと思います。

まとめ記事などを読んで、「ステロイド剤」を使ってみようかなぁと思ってしまっている若い人へのアドバイスになればと思い記事にしました。
あえて危ない橋を渡る必要はありません。
楽しく筋トレして、健康な体を手に入れましょう。

それでは。