筋トレのモチベーション

バーベルで筋トレ 筋トレ

ここでは筋トレを続けるために大切な気持ちの維持について書いてみたいと思います。

いくら筋トレやボディメイクが好きでも、仕事が忙しかったりプライベートが立て込んでいたり、筋トレの成果があまり出てこなかったりで、なんだか筋トレにポジティブになれなくなる事はもちろんあると思います。

一度ネガティブになってしまうと、なかなか筋トレに向かえなくなってしまったりして、そのまま筋トレを止めてしまう人も居るでしょう。

私も何度かネガティブな思考になってしまうことがあったのですが、そんな時を乗り越えるためのTipsを私なりに得てきたのでそれをお伝えしたいと思います。

【対処】
1. 思い切って1週間ほど休む。
2. 筋トレの本やサイトを読んで新たな手法を手に入れる。
3. いつものルーティーンではやらないようなメニューをやる。

筋トレに真剣であればあるほど、「休む」ことに対する恐怖心が大きくなります。
休んでいる間に筋肉が分解されたらどうしよう・・・」と思うわけです。
私もこの気持ちは大変良く分かります。
ただ、ここで私の実感としてですが1週間程度休んでも、筋肉量は落ちません。
※ただ、筋力は落ちる部位もあります。
しかし、筋力はトレーニングを再開すればあっという間に戻ります。

ですので、精神的な部分を休息させるのと、酷使し続けた筋肉や関節の回復を促進するために、思い切って休むのも有効な手段と言えます。

休息もトレーニングの一部ってやつですね。

休息がとれれば、筋肉も関節もフレッシュな状態でまた筋トレに励むことができるでしょう。
ここで注意ですが、回復を促進するために休息の間も積極的に栄養は摂るようにしましょう。プロテインやビタミンなどのサプリメントは継続して摂取した方が良いです。

この休息の間に、できれば筋トレのノウハウ本や、Youtubeや筋トレまとめサイトなどを見て新しいワークアウトメソッドも勉強しましょう。
読んでいるうちに、自分でも新しいワークアウトを試したくなり、筋トレがしたくなってくるポジティブな気持ちが自然と湧いてきます。

そして、いつものルーティーンにはないようなメニューを思い切って取り入れましょう。
ワークアウトのマンネリ化は筋肉の成長にとってあまりよくありません。
有酸素運動を普段やらないようであれば、この機会に取り入れてみたり、使ったことが無いマシンを使ってみるなど、いろいろ新しい取り組みができると思います。
あれこれ試しているうちに、自然と筋トレを再開できているようになりますよ!

筋トレはすぐに効果が出るものではありません。
効果をあせらずに、じっくりと長く継続することが何より大切だと思っています。

皆さんがネガティブな気持ちになってしまったときに、上記のTipsが役立てば嬉しいです。