【筋トレ日記】ワークアウトの振り返り 2020/7/17

バーベルスクワット 筋トレ 日記

皆さんこんにちは。

7月も半ばを過ぎ夏本番までもう少しですね。

集中豪雨による一連の自然災害により被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
1日でも早く事態が収拾し、皆様の日常が取り戻せますようお祈り申し上げます。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、私はと言いますと日常生活で疲労しつつも、細々と筋トレを続けております。いやぁ、仕事、家事、育児の疲れがたまってくると、どうしても筋トレへのモチベーションを保てなくなるのですが、ジムに行かないと会費がもったいないので、元を取るために行くみたいな側面もありますね。
会費の強制徴収はサボり防止に若干の効果があると思います。

さて、最近の筋トレについて振り返りや感想を書いていきたいと思います。

ワークアウトの振り返り

今週は特に奇抜なこともせず、これまでと同じようにメニューをこなしました。
ただ、前回の振り返りでも書きましたが「上腕」と「前腕」を強化したいので週のメニューの組み方を少し変更しています。
それと、どうも平日は疲れてしまってジムに行けないことも出てきているので、あらかじめ自宅での筋トレも組み込んでスケジューリングすることにしました。

現在の私の週次のスケジュールは以下のような感じです。

日 = 休み
月 = 腕、胸(Gym)
火 = 肩(Home)
水 = 休み
木 = 脚、背中(Gym)
金 = 腕(Home)
土 = 休み

肩と腕については家にあるダンベルで筋トレできるので、自宅筋トレの対象とし、これ以外の部位についてはジムで高重量を利用して刺激するという戦法です。
重点取り組み部位である腕については週に2回の筋トレを回すことで肥大化を狙います。
ジムに行く頻度は減ってしまいまうが、自宅も活用してバランスよくメニューをこなしていければなぁと思っています。

週のスケジュールを立てると、筋トレのメニューも考えやすくなります。
私はスケジュールはGoogleカレンダーを使っていますが、カレンダーの予定繰り返し機能と通知機能は便利で助かっています。こうしたツールを使うと筋トレスケジュールの管理が楽です。

【マッチョはモテるかモテないか理論】
余談ですが、ネットをみていると「細マッチョが一番モテる!」とか、「マッチョはキモイ」といった意見を目にすることがあります。
私個人としてはモテたくて筋トレをしているわけではないので、細マッチョがモテようが関係ないのですが、マッチョはキモイと言われるとちょっと悲しくなりますね。
まだまだマッチョとは言えない体ながらも、マッチョを目指して頑張っているわけですから。
でもまぁ異性の好みなんて人それぞれですし、どうしようもないですね。

「なりたい自分になる。」「そんな自分を好きになってくれる人が良い。」

こういう心構えだと、余裕が生まれて人生が豊かになるかもしれませんね。

まとめ

さて、重点取り組み部位で挙げた腕ですが、実は太くしたい理由がありまして。
最近、ごっつい腕時計を買いました。G-ShockのMudmasterというラインナップなのですが、とにかく大きくてかっこいいんです。

時計が大きい分、腕も太い方がカッコいいなと。
夏はTシャツにこの腕時計で済みそうだなぁと思ったり。
シンプルな服装が似合う男になりたいもんです。

それでは今週も筋トレを楽しみましょう!