【筋トレ日記】ワークアウトの振り返り 2020/7/3

女性とバーベル 筋トレ 日記

皆さんこんにちは。

7月に入り、とうとう今年も半分が終わりましたね。

あと少しで七夕ですね。これが過ぎれば夏まで一直線です。
だいぶ暑くなってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、私の方はと言いますと世間ではコロナは依然として感染者を出しておりますが、私が通っているジムは通常通りの営業となりまして、通う頻度は減りましたが継続してジムで筋トレが出来ている状況であります。

最近は仕事に加えて家事育児の疲労が抜けにくく、なかなかジムに行く気力を保つのが難しいですが・・・まぁ何とか頑張っています。
仕事家事育児をひと段落させて、ちょっと休憩してジムに行こうとなると、だいたい夜中の12時を回ってしまうのですが、なかなかこれがしんどいです(笑)
それでもジムに行くと2~3人くらいの人がいて筋トレにいそしんでいたりします。こんな時間なのに(;´∀`) そういう姿を見ると、自分も負けていられないなと奮起するわけです。
こういうのはジム通いの良いところですね。

さて、最近の筋トレについて振り返りや感想を書いていきたいと思います。

ワークアウトの振り返り

ジムに復帰できたので、高重量のウェイトを使った筋トレがワークアウトメニューに復活しました。
しばらくの間、自重やダンベルで筋量維持を図ってきましたが、筋力はいくらか落ちているだろうなと想像していました。しかし実際のところはそれほど筋力も落ちていませんでした。デッドリフトもコロナ前と同様に180kgを余力を残してあげられましたし。
ただ、デッドリフトの後に久々にレッグプレスを230kgでやってみたところ見事に膝に来まして、関節に違和感が生じたのでちょっと休めていたりします。300kg超えでやっている人たちからするとしょぼい重量ですが、私も42歳なんで関節には優しい筋トレを実践することにしています。
バーベルスクワットも以前は140kgでセットを組んでいましたが、最近は90kgまで重量を落として、フォームを意識した内容に変更しています。
ジムに通える嬉しさから無理をしないようにしないといけません。

いろいろ体に刺激が入り、あちこち痛くなったりしていますが、最近は満足のいくトレーニングができていると思いました。

【今後の重点取り組み項目】
さて、今後ですが腕(前腕、上腕)を中心に強化していきたいなぁと思っています。このブログのタイトルのとおり、「黄金の上腕二頭筋」を目指したいわけです。
数値の目安としては、上腕部の最大周囲が45cmを超えること。
今は最大39cmで停滞してしまっているので、この現状を打破しバッキバキの腕を手に入れたいと思います。いつになることやら…

というわけで、今後はトレーニングの内容をいろいろ変えつつ、腕の肥大を実現させたいと思います。

まとめ

私が通っているジムも、入館する人はマスクが必須になりました。
とても良いことだと思いますが、マスクして筋トレすると呼吸が苦しくなりますね(;´∀`)
冷感素材でできたマスクも試してみましたが、やはり暑いし、呼吸が苦しくなりました。スポーツ用のマスクでここら辺がクリアできる商品が開発されたらうれしいなぁと思います。
薄くて小さい保冷剤をマスクに付けられるとか。息ができるように、保冷剤が編み目になっていて涼しい空気が吸えるとか。誰か作ってください。

筋トレ日記についてはその時々で主に実施した筋トレメニューを載せた方が良いのか、振り返りだけで良いのかちょっと悩んでいますが、まぁ日記なんで自由に書きましょうかね。

それでは今週も筋トレを楽しみましょう!