【筋トレ 日記】ワークアウトの振り返り 2019/02/18~02/24

ダンベル 筋トレ 日記

お久しぶりでございます

ここのところずっと仕事が忙しくブログを書くことができていませんでした。
残業も続いていたので筋トレについてもスケジュール通りとはならず、ジムに行けたり行けなかったりでした。
こんなときはいちいちイライラしない事が重要ですね。

気持ちを切り替えて筋トレメニューに優先度をつけて短い時間で集中です。
そのお陰か、筋トレ頻度は半分になりましたが何とかウェイトを下げず、パフォーマンスを維持できています。

ということで(?)、2/18から2/24の間の筋トレについてです。

ワークアウトの振り返り

前回からの重点課題として以下をあげて筋トレをしました。

  1. 短時間徹底追い込み
  2. POF法の徹底

上記注意点の実施度合いについて振り返ってみたいと思います。

まず「1.短時間徹底追い込み」についてです。

取り組みとしては「よくできました」です。

先にも述べましたが、今回は筋トレに割り当てられる時間がかなり少なく、ほぼ強制的に短時間トレーニングにせざるを得ない状況になっていました。
短時間徹底追い込みのポイントとして、筋トレメニューに優先度をつけて最低限行うべきワークアウトをしっかりとやり通すというのがあると思います。
私も今回は筋トレメニューを吟味して、優先度をつけかなり集中して実施しました。
結果として短時間ながらも質の高い筋トレが出来たのではないかなぁと感じています。
普段の筋トレも時間をかければよいというわけでなく、もっと質を高める必要がありそうだなぁと改めて実感しました。

次に「2.POF法の徹底」についてです。

こちらについても取り組みは「よくできました」です。
前述の短時間徹底追い込みのためのメニュー組み立てにPOF法を活用しました。
今回は1部位につき「ストレッチ種目」「ミッドレンジ種目」「コントラクト種目」の3種目を設定し、それぞれ3~4セットずつ実施。
以前は「あれもこれも」といろいろやりたがったのですが、3種目だけと決めて取り組むことでとても集中して行えたと思います。
時間に余裕があると、どうしても無駄な部分が出てきてしまい、その無駄な部分がダラダラとした筋トレに繋がってしまうので短時間筋トレへの挑戦は良かったなぁと感じています。

その他
ジムが賑わっています。
若い人が多いように思いますが、就活などが終わって春を迎えようとしている学生さんたちでしょうかね。活気があってよいことです。
先日も、若いイケてるメンズがパワーラックで仲良くデッドリフトに取り組んでいました。しかも200kg以上でセットを組んでいたので、そうとうなもんですね。すごいなぁと思います。
若い人は比較的マナーを守っているように思えますが、どうも社会人らしき人たちは冴えませんね。
マシンに座ってトレーニングをせずに長時間スマホをいじっている学生以上オジサン未満な男性がそこそこ居ます。人が待っているのにセット間のインターバルでパワーラックでだらだらとアニメを視聴し始める中年男性もいたりします。
ジムに来る理由は人それぞれですが、スマホをしにジムに来ているのがよくわかりません。
私はそういう人たちを見かけるにつけ「そうやってだらだらスマホをやっていればいい。俺はその間にしっかりと筋トレして成果を出すんだ!」と思い直してバーベルと向き合っています。
成果を出す人と、いつまでたっても身体が変わらない人の差はこういうところにあると思うんです。
実際アニメを見ていた男性は最近見かけません。
筋トレを止めてしまったんでしょうね。
なお私としては、そういう人には止めてもらった方がパワーラックを使えるタイミングが増えるのでとても嬉しいです。

皆さんはいかがですか?
マシンに座ってついついスマホを見てしまうようでしたら、いっそジムにスマホを持ち込まないことですよ。
筋トレの質を高めて、自分の理想とする身体を手に入れましょう!

まとめ

今週の筋トレの重点取り組み項目は、前回から継続し以下にします。

  1. 短時間徹底追い込み
  2. POF法の徹底

仕事の都合で来週一杯までは残業がそれなりにありそうな予定です。
ジムに行ける時間はしっかりと有効活用できるように、筋トレメニューもよく考えて組んでいこうと思います。
まぁ筋トレ種目を厳選するのもいいですが、今週は思い切って部位も絞ってみても良いかなぁとも思ったりします。
時間を使えない分、よく考えて筋トレすることが今週の取り組み方針のベースになりますね。

それでは、今週も筋トレを楽しみましょう!