【筋トレ 日記】ワークアウトの振り返り 2019/05/26~06/01

女性と筋トレ 筋トレ 日記

皆さんお元気ですか?

お久しぶりでございます

どうもこんにちは。

ブログの更新がだいぶご無沙汰してしまいました。

5月の間は公私ともに忙しく、ブログを書いている時間の確保がなかなか難しい状態でした。
まず、転職が正式に決まりまして、5月は現在の会社の退職申請やらで何となく忙しい感じでした。これに伴って、今後のスケジュール作りなどもしていたため、帰宅してからの時間もあまり取れない感じでした。
次に、妻のお腹もだいぶ大きくなりまして、いよいよ出産のために帰省することになりました。その準備などでもバタバタしておりまして。

ただ、筋トレはそれなりに時間を作って取り組めていましたので、今日は日記が書ける次第です。

ということで(?)、2019/05/26~06/01の間の筋トレについてです。

ワークアウトの振り返り

前回からの重点課題として以下をあげて筋トレをしました。

  1. 100レップスチャレンジ(100レップス法)
  2. ディセンディング法の徹底
  3. フォーストレップの実践

上記重点課題の実施度合いについて振り返ってみたいと思います。

まず「1.100レップスチャレンジ(100レップス法)」についてです。

取り組みとしては「よくできました」です。

100レップスチャレンジはなかなか効果を発揮してくれました。
ただ、やはりとてもキツいので長期間継続して取り組むものではないなと実感しました。
私の場合は関節への負担が大きくなっていました。
100レップスチャレンジをすると肘に違和感が出るようになったのでいったん止める事にしました。しかし100レップスチャレンジの効果を否定するものではないので、関節が回復したらまた取り組んでみたいと考えています。

次に「2.ディセンディング法の徹底」についてです。

こちらについても取り組みは「よくできました」です。

私の場合は、ピラミッド法でウェイトの上げ下げを行なっていますが、マックスのウェイトまでいったあとに、ディセンディング法によってウェイトを下げていくような形を取りました。
バーベル種目とかですとなかなかウェイトの取り外し等で時間をロスしやすいのですが、ストップウォッチを活用してセット間の時間のコントロールするようにしました。これにより必要以上に休む事は無くなりました。
ディセンディング法を徹底すると時短にもなるし、オールアウトもしやすいのでとても効率の良い筋トレが実現します。
私はそれほど長い時間をジムで過ごさないので、私のトレーニングスタイルにとてもマッチした方法と感じています。
短い時間でしっかりと筋肉をオールアウトさせたい場合はおススメの方法です。

最後に 3.フォーストレップの実践 についてです。

こちらについては取り組みは「まぁまぁ」でした。

ネガティブ動作時の筋肉のコントロールについてはだいぶ身に付いているという認識だったのですが、どうやら完璧ではなかったようです。
やはり、かなり意識を集中しないと思ったような動作を実現できていません。

ネガティブ動作を完璧にコントロールできると、筋肉の疲労度合いが違う(きちんと疲労するようになる)ので、これは今後も重点課題として取り組みたいと思います。
この取り組みを通じて、筋肉に意識を向けることがどれほど重要か再認識しましたので、それはそれでとても良い成果だと感じています。

【その他】

もう6月に入ってしまいましたが、ジムにも新しい人が増えたように思います。
女性をよく見かけるようになりましたかね。夏に向けて薄着になる季節ですので、ボディメイクに取り組むにはとても良い機会ですね。

面白いものですが、女性が居る時間帯はジムにも人が多いと感じます。特に男性(笑)。それも、ウェイトトレーニングはあまりせずに、自重か有酸素運動をメインでやっているような男性が多いですね。

私は空いているジムが好きなので、こういう時間帯は避けるようにしています。
女性の居そうな時間を覚えておくと、ジムが混む時間帯を予測しやすいのでとても助かっています。
ただまぁ常連のトレーニーはいつ行っても居るので安心感がありますが(笑)

女性トレーニーを眺めるのも結構ですが、見られる方は気持ち悪いでしょうから、ジムに来てまで女性を追いかけるのは止めておきましょうね。

 

まとめ

今週の筋トレの重点取り組み項目は以下にしたいと思います。

  1. ディセンディング法の徹底
  2. フォーストレップの実践

100レップスチャレンジを行うことで筋肉に新しい刺激を入れることができましたが、今後の取り組み項目からは削除します。

今週は「時短」で、「筋肉の動作をしっかりと意識して」、「完全にオールアウト」させてみる。という方針でやってみたいと思います。

そのために有効な手段としてディセンディング法とフォーストレップの実践を取り組み項目として挙げておきます。
出来れば筋肉に焼けるような感覚を覚えるいわゆる「バーン」という状態まで持って行きたいのですが、もう少し試行錯誤が必要なようです。今週はそこらへんも探って見ながら筋トレに励みたいとおもいます。

それでは、今週も筋トレを楽しみましょう!