【筋トレ 日記】ワークアウトの振り返り 2019/07/21~07/27

ダンベルカールをする女性 筋トレ 日記

皆さんお元気ですか?

どうもこんにちは。

前回の日記更新から結構な時間が経ってしまいました。。。

7月の上旬は本当にいろいろな事が目白押しで、ジムにも行けずただただ毎日を乗り切ることで精一杯でした。
「出産」「転居」「転職」という3つのイベントが7月上旬に集中し、てんやわんや。

ε-(´∀`; )

まず、7月上旬に息子が誕生しました!!
里帰り出産だったので、陣痛が始まったのを合図に遠方(新幹線で片道6時間)の妻地元に駆けつける事態となりましたが、なんとか立ち会うことができまして、本当に良かったなぁと思いました。

息子の誕生の翌日に届出関係を済ませてすぐに自宅に戻り、次は引越し作業を一人でこなしました。
そして、無事に引越しを終えたと思ったら次は新たな職場での勤務開始です。

そんなこんなで、現在は長野県に住んでおります。
どうにか落ち着いてきたので、先週はジム通いも再開しまして、ようやく日記が書けた次第です。

ということで、2019/07/21~07/27の間の筋トレについてです。

ワークアウトの振り返り

前回からの重点課題として以下をあげて筋トレをしました。

  1. 筋肉全体に負荷が行き渡るようにフォームを工夫する

上記重点課題の実施度合いについて振り返ってみたいと思います。

取り組みとしては「ぜんぜんダメでした」です。

引越しを機に、新しいジムに通うことになりましたが、何よりも筋トレを休んだ期間が長かったので、先週はとにかく感を取り戻す事を最優先に筋トレを行いました。
なので重点課題に対する取り組みにはほぼほぼ未着手となります。

まぁ、今週も筋力の取り戻しに注力する感じになりそうです。

さて、筋トレを長く休んだと書きましたが、都合3週間ほどのブランクになりました。
以前、筋トレは2週間ほど休んでも影響は少ないと別の記事で書きましたが、私自身3週間のブランクは初めてだったのでどうなるのかなぁという心配はありました。

結果としては、3週間のブランクでは筋力の低下が顕著に現れました。
ただ、筋量(見た目)の変化はそれほどありませんでした。

筋力ですが、部位によって低下量はまちまちではありますが最大で20%ほどの低下を実感しました。休む前の最大重量にぜんぜん届かなくなっている感じですね。
メインセットの重量に入る前に力尽きちゃうんです。

これは正直に言うとけっこうショックでした。
筋量の変化は特に感じていなかったので。
私の推測ではありますが、筋肉を使わない期間が長くなると神経系が鈍るのでしょうかね。

という事で、ちょっと荒療治ではあるかもしれませんが、状況を把握した後は、まずは神経系に刺激を入れるために、高重量低レップでセットを組みました。
1週間じゃなかなか神経系も戻さないでしょうから、筋力が戻るまではちょっと我慢して継続ですね。

【その他】

先週からジムも変わって、新天地というのはなかなか面白いです。
新潟で通っていたジムは、いつ行っても比較的空いていて、マッチョは数人見かけるかなぁくらいでしたが、長野のジムはいつ行っても結構混んでいて、マッチョ率もそこそこ高いと感じました。
あと、新潟はTシャツをめくって腹筋をチェックする人が何人かいましたが、長野ではまだ見ていませんね。
新潟で結構見かけていたウェイトをちょこちょこ上げ下げするチョコチョコ運動をする人も長野ではまだ見ていません。
県民性もあったりするのでしょうが、地域差が見て取れて興味深いものがあります。

まとめ

今週の筋トレの重点取り組み項目は少し変更して以下にしたいと思います。

  1. 高重量低レップのワークアウトで筋力を戻す

今週の重点取り組み項目はひとつだけ。
まずは神経系をしっかりと刺激して、筋力を戻す事を最優先の取り組み事項にしたいと思います。
ウェイトを戻さないと、筋肥大のための筋トレもなかなか捗らない(効率が悪くなる)ので。
筋力が休み前のレベルまで戻るのに、どのくらいの期間が必要なのかも確認してみたいと思います。

それでは、今週も筋トレを楽しみましょう!