【筋トレ 日記】ワークアウトの振り返り 2019/07/28~08/03

バーベルスクワット 筋トレ 日記

皆さんお元気ですか?

夏バテはしていませんか?

どうもこんにちは。

転職してから2週間ほどが経ちまして、同僚の皆さんがとても良い人たちばかりなので何とか無理なく過ごせています。
早く色々と覚えて、チームに貢献したいものです。

さて、毎日暑いですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私が住んでいる長野もかなり暑いです。
こう暑いとエアコンが無いとどうにもなりませんね。
水分もしっかり摂るようにして、熱中症にだけは気を付けて過ごしたいと思います。

先週はきちんと時間を作って予定通りジムに通うことができました。
ブランク後の様子見期間として設定しましたが、実感としてどうだったか日記にしておきたいと思います。

ということで、2019/07/28~08/03の間の筋トレについてです。

ワークアウトの振り返り

前回からの重点課題として以下をあげて筋トレをしました。

  1. 高重量低レップのワークアウトで筋力を戻す

上記重点課題の実施度合いについて振り返ってみたいと思います。

取り組みとしては「まぁまぁ実施できた」です。

前回の日記では、およそ3週間のブランク後の筋力低下について実感した内容を書きました。
部位によって差があるものの、3週間のブランクでは実際に筋力低下が認められました。
そこで今回は筋力を戻すためのトレーニング、具体的には「高重量で低レップ」を意識したワークアウトを組み立てたわけですが、結果から申し上げますと、このワークアウトを実施しつつも筋力は概ね戻っていました。
結局、今回の筋トレでブランク前と同じ程度の重量を同じレップ数上げ下げすることが出来ました。
確かに前回は筋力の低下を感じたのですが、思いのほか戻りが早くて驚きました。
筋肉の張りについてはまだまだかなぁと思う点もあるのですが、パフォーマンスは戻っています。

こうなると、多少のブランクがあっても極度に恐れる必要はないんだなぁと思えますね。無理をして怪我をするよりも、何倍もマシなのかもしれません。
このような知見が得られたので、忙しさのあまりブランクが出来てしまったのもまぁ悪くなかったのかなぁと思います。
今後、育児や仕事が忙しくなってジムに行く頻度が少なくなったとしても、それほど焦らずイライラせずに済むと思います。

【その他】

長野のジムに通い出して2週間あまりが経ちましたが、だんだんと空いている時間を見つけられるようになってきて、快適なジムライフが過ごせそうだとちょっと安心しています。
失敗したのは22時30分過ぎにジムに行った時です。
この時間から来る人はだいぶノンビリした人(のろまな人)が多いという印象です。ジムに来て、ベンチやマシンに座って筋トレせずに長々とスマホをいじる。インターバルが長い。
そうです。私が嫌いなタイプのトレーニーがやってくる時間だとわかりました。
遅い時間なので、こちらはサッと筋トレして帰りたいのですが、この手のトレーニーがいるとなかなかマシンやパワーラックの順番が回ってきません。

これに懲りたので、22:30以降は行かないようにしています。
ノロマが伝染したら嫌だし。私はしっかり集中して筋トレして成果を出したいので悪影響がある人とは距離を取りたい感じです。

ちなみに、上記の人は一部にすぎず、長野のジムはマナーが良い人も沢山います。
若い人もマナーが良いです。
特にマッチョの人は他の人への配慮があるように思いました。
21時くらいに行くと、比較的空いている上にマナーの良い人が多くいて、機材を占有することなく効率よくトレーニングをして回っています。
使いたい機材が他の人に使われていても、ちょっと待てばすぐに人が入れ替わるのでとても良いです。

こういうマナーの良い人たちが増えれば良いのになぁと思う今日このごろです。

 

まとめ

今週の筋トレの重点取り組み項目はブランク前に戻して以下にしたいと思います。

  1. 筋肉全体に負荷が行き渡るようにフォームを工夫する

とりあえず筋力は戻ったと判断しまして、また筋肥大に向けたワークアウトに取り組みたいと思います。
今回の筋トレでは強烈なパンプを得ることはありませんでしたが、そこそこの筋肉痛にはなりました。ただ、筋肉痛もごく一部分に集中しているので、筋肉全体への負荷という点では実現できていません。今週は、筋肉全体がきちんと披露するようにフォームを工夫しながらワークアウトに取り組んでみたいと思います。

それでは、今週も筋トレを楽しみましょう!