筋トレ日記(2018/11/06)大腿四頭筋(太もも前側)を刺激

スクワットをする女性 筋トレ 日記

2018/11/06の筋トレ日記をつけたいと思います。


2018/11/06(火)
下半身と腹筋の日

・アブドミナル
95kg  15reps + 11reps + 8reps
87.5kg 10reps

・バーベルスクワット
110kg  10reps + 10reps + 9reps
90kg   12reps

・レッグエクステンションマシン
75kg  11reps + 8reps
68kg  9reps + 10reps

・レッグカールマシン
75kg  7reps
68kg  10reps
61kg  11reps
54kg  13reps

・有酸素
バイク 心拍数平均:165 時間:14分


この日は下半身メインの日でした。
先週からメニューを少しだけ変更し、1種目のセット数を4セットに減らしてみました。
その効果か過度の筋肉痛はなく、この日の筋トレは筋肉に疲労が残っていない状態で取り組めました。
ワークアウトメニューのボリュームとしては今のところこのくらいがちょうど良いみたいですが、成長を伴っていけるかがポイントになりますので、今後の重量の伸びを見ながらまたワークアウトボリュームを調整していければと思っています。

重量の伸びの目安としては、(普段はスクワットの重量は割りと横ばいで推移しているのですが)だいたい11~12repsくらいで3セットこなせるようになったら、また重量を上げて回数を調整するようなイメージです。

さて、この日は太ももの前側にある大腿四頭筋のメリハリを付けるべく、レッグエクステンションマシンのトレーニングでいつもよりも重量を上げた75kgの重さで、より強い刺激を入れるようにしてみました。
これまで75kgでのワークアウトはしたことがありませんでしたが、筋肉がきちんと回復していたからか、無理なくこなすことができました。終わった後に、大腿四頭筋に疲労感と刺激が残っていたのでちょうど良いボリュームのワークアウトだったと感じています。
マシンの良い所は狙った筋肉にきちんと刺激を入れられるところだと実感しました。

筋トレはフリーウェイトに限る!」という人も少なくないと思いますが、ボディメイクの観点で見ればマシンはとても便利ですので、フリーウェイトとマシンを上手く活用することを私はお勧めします

とにかく、今後の下半身の筋トレ日に、それぞれのワークアウト種目で回数なり重量なりが伸びれば今のメニューボリュームが現在の私にとって最適であると考えられるので、きちんと振り返りを行なっていきたいところです。

それでは今日はこの辺で。